So-net無料ブログ作成
検索選択
文房具 ブログトップ

いい落書き鉛筆 [文房具]

 2mmの芯ホルダーをつかうことがありましたが、3.15mmのスクリブルを購入しました。
 雨宿りで入ったお店で手にしたところ、書きやすさ(持ちやすさ)と、Lamyらしいかわいい佇まいに惹かれました。
 ただただ、鉛筆を走らせたくなります。
 アイデアが浮かんでから握るというよりも、握りながら考える鉛筆です。

 かなりオススメです。

<アフィリエイトです>


 

いい補助軸 [文房具]

 なつかしい補助軸を久しぶりに買いました。
 小さくなった鉛筆を使うための補助軸、いまはエクステンダーと呼ばれていました。
 本屋さんや学校の前の文房具屋さんには必ずあったものです。
 いまや大型文具店にしかないところが残念です。
 100円くらいが多いのですが、ステッドラーの補助軸もありました。
 鉛筆よりも高いのですが、しっかりしていました。
 結局、2本で300円の補助軸を買って帰りました。


ステッドラー ペンシルホルダー  900 25  シルバー


いいメモ用紙 [文房具]

 メモ用紙に裏紙をつかっていましたが、紙の削減で足りなくなってきました。
 そこでコピー用紙をつかうことにしました。

 やや厚手の紙を使っています。
 紙容器や紙飛行機もしっかりと作れます。
 そして、万年筆でも使えるところが嬉しいです。

 いわいとしおさんもオススメしていました。






いいメモ帳 [文房具]

 むかしからロディアのA7のメモ帳(No.11)をつかっています。
 プラザがソニープラザの頃に出会いました。
 気兼ねなく使うためにも、まとめて買い込みをします。
 だいたい、数年に一度の購入です。

 最後に使い切ったものには、150円の値札がついていました。
 いつだったのか思い出せませんが、いまや200円。
 ちょっと気軽にオススメできる値段ではありませんが、紫の罫線が心地よいです。

 横罫と方眼があり、おすすめは方眼です。

 この値段には為替やら物価やら色々あるのでしょう。
 個人的な思い入れもありますので、引き続き、使ってゆこうと思います。





ブロックロディア No.19【方眼罫】 cf19200





いい(デザインの)万年筆 [文房具]

 Lamy Safariには大きな不満もなく使っていました。
 その後、さらにMニブを追加してEFも揃えたほどです。

 純正インク以外にして気がつくことがありました。
 なんかインクが乾くのが早い気がします。

 やはりキャップがねじでないのが原因でしょうか。
 ただ、個体差もあり使用頻度の問題かもしれません。

 そんななか、Lamyに値上げをうけて値上げが反映されるまえに在庫品を買うことにしました。

 Lamy2000は古さを感じさせないデザインと書きやすさで満足です。
 ただ、SafariのEFよりは太い気がします。

 Safariとおなじく、キャップはネジではありません。また、残りインクの容量も見にくいのですがインクの減り(乾燥)は少ないように感じます。
 Amazonで購入するときは、同じ型番で異なる価格で出品されているので気をつけないといけません。今回も価格はピンキリでした。
 特に並行輸入品は保証書が付属しないので注意が必要です。



LAMY 2000 万年筆 (M) 14金ペン先プラチナ仕上げ L01-M 〔正規輸入品〕



 フォルカンニブも気に入っています。黒軸はおじさんくさい感じがしますが、フォルカンの綺麗なペン先があると、少なくても本人はみずみずしい印象を受けます。
 こちらもお勧めです。


万年筆 カスタム742 フォルカン(FA)【黒軸】 FKK2000RBFA


赤好きな人には、このインクとペンケースもお勧めです。

【人気!おすすめ!】Pelikan/ペリカン ボトルインク Edelstein エーデルシュタイン・インク 2014年限定カラー ガーネット Ink of the Year (万年筆用インク/ペリカン/宝石)




【期間限定!神戸インク3個以上で送料無料】【テレビ・雑誌で話題!】NAGASAWA Penstyle Kobe INK物語 【甲南マルーン】 (神戸インク物語/ナガサワ文具センター/オリジナル)




【人気!おすすめ!】NAGASAWA 神戸 キップ ステーショナリーシリーズ PenStyle 5本差し キップ ロールペンケース






いい(価格と色の)万年筆 [文房具]

 お値段が手軽なのでSafariを愛用しています。
 現行モデルはブラック以外はスチールのクリップとニブです。
 以前は黒クリップに黒ニブでした。
 モデルチェンジのころに買い付け騒ぎになったのも懐かしいものです。

 もう簡単には入手できないと思っていたら、今頃になって、人気の黄色だけAmazon楽天で購入可能になりました。
 Amazonha15本の在庫ということですから、海外からまとめて買い付けたのでしょうか。

 個人的には、赤に黒クリップがお気に入りだったのでこちらを狙っています。

 こういうのは長い目で見て、旅先の文具店を覗くたのしみがありますので、あえてオークションなどは使わないでおこうと思います。

 ペリカンキャップやら万年筆は深みにはまると大変そうです。






いい(色の)万年筆のインク [文房具]

 万年筆はインクを変えて楽しめるところも私にあっているとおもいます。
 アイデアをだすときにつかっていますが、このときに、ちょっと変わったインクを入れると新鮮な気持ちになれます。

 ブルーでも各社の色があり、乾いた後の色の変化や紙との相性など個性があります。
 パイロットの山葡萄は女性的でやさしい色がでます。

 ちょっとした贅沢としてインクを買い足しています。

 アイデアはお金で買える!?






いい(価格の)万年筆のインク [文房具]

 万年筆を使う上で楽しいのがインク選びです。
 同じブルーでも会社それぞれの個性がでます。

 ペリカンロイヤルブルーとラミーのブルーを愛用しています。
 どちらもさわやかな青です。
 他社と比べると割安なところも好感をもてます。

 (品切れになることもありますが)Amazonha並行輸入があるのも助かります。

LAMY ボトルインク 50ml ブルー LT52BL 〔正規輸入品〕




ペリカン ボトルインク 4001/77 ロイヤルブルー


いい(価格の)万年筆のコンバータ [文房具]

 アイデアだしのために、会社ではいい(安い)価格の万年筆を使っています。
 ただ、カードリッジはどうしてもお金がかさみます。

 特に無印良品のカードリッジは小型ですぐになくなってしまいます。
 というわけで、無印良品のアルミ丸軸万年筆には、ペリカンのコンバータをつかっています。
 Lamyには純正のコンバータがあるのでこれをつかっています。

 こうすることにより、カードリッジよりもインク選択の幅も広がって楽しい万年筆ライフを送ることができます。

 さらに、自宅では会社とは別のインク、さらにゆったり書ける万年筆をつかってオンとオフのメリハリをつけています。

ラミー LAMY コンバーター LZ24(アルスター・サファリ用)2本セット


LAMY コンバーター (アルスター・サファリ 用) LZ24 〔正規輸入品〕




ペリカン 万年筆用コンバーター 583146000


いい(価格の)万年筆 [文房具]

 アイデアを練るときなど、お気に入りの文具があるとテンションがあがるものです。
 私はプロジェクトペーパー万年筆を使うことにしています。

 万年筆はインクを交換する時間を節約するために複数本を用意しています。
 矛盾するようですが、インクを交換する時間が存在することが貴重で考えがまとまったり、作業に対する充実感を覚えたりします。

 普段使いにはスチールのものを使っています。
 いまは、LamyのSafariと、無印良品のものです。

 どんどん使うことで、もとは取れたと思っています。

 何であれお気に入りの私物文房具というものは、投資というような気がしています。









プロジェクトペーパー A4 5mm方眼



文房具 ブログトップ
メッセージを送る