So-net無料ブログ作成

ウィルスバスターを最も安いと思われる方法で(苦々しく)更新してみました。 [PC]

更新ライセンス切れのはるか前から、更新のお誘いポップアップがしつこいウィルスバスターですが、乗り換えるのが面倒なのでこのまま使っています。
今年も更新の季節が来ました。ポップアップと郵便による案内で春を感じます。(しかも、2通届くのが迷惑)

ポップアップはうるさいし、毎年の更新が面倒なので、今年は思い切って3年パックにすることにしました。(トレンドマイクロの思うつぼ??)

すこしでもお金を浮かそうと、どのサイト経由で購入するのが安いのかと比較をしていたら、意外なことにオンライン版よりもAmazonでパッケージを買うほうが安いという結論になりました。
(価格.comによる比較)

ウイルスバスター2010 3年版
8,217円

また、SoftBank SELECTION Trend アンチウイルス+スパイウェアというソフトがあり、機能が少ない分安いようです。
トレンドマイクロによる比較表

これによると、文字通りウィルス対策とスパイウェア対策はあるものの、フィッシングやアクセス制限・有害サイト規制・ファイアウォールによる反故がないようです。
ファイアウォールがないのがちょっと心配です。

Amazonでは2980円でした。
SoftBank SELECTION Trend アンチウイルス+スパイウェア

3年分で8940円ですから、Amazonで3年版を買った方がお得です。

というわけで、「ウイルスバスター2010 3年版」にしました。
また、レビューをみたら更新よりも先だってインストールするとそこから3年になってしまうとのこと。
つまり、現在のライセンスをギリギリまでつかって、
以前にパッケージの更新パックを使ったときはちゃんと延長になっとおもったのですが、こんな罠があるんですね。

振り込み用紙の申込がウィルスバスター+保険付きで記載されているのはあざとい。消費者のうっかりにつけ込むような会社は好きになれません。>トレンドマイクロ


ウイルスバスター2010 3年版




ウイルスバスター2010 1年版


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 1

atc-500

セキュリティソフトは入れないわけにもいかないし、ほんと悩ましいです。
by atc-500 (2010-04-04 16:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る